私にとっては懐かしの、天下一品ラーメンを食ってきました。楽天kobo touchに触ってきたわけですが、その帰りに。

行ってきたのは、天下一品ラーメン錦糸町店。

なんで「懐かしの」かというと、私は大学時代に仙台に住んでいたんです。仙台には天下一品ラーメンがたくさんありまして、常時学生がたむろっています。私の青春の一ページなのです。

私はてっきり仙台が発祥の地だと思っていたのですが、京都が元祖だという事を大学3年の頃になってやっと知りました。かなりショックだったのを覚えてます。

メニューの表紙。

開いたところ。

もちろん「こってりラーメン」を選びました。私が学生だった頃は改まって「こってり」って名前はついてなかったと思うんですけどね。当時は「当店のラーメンは10人に一人くらい、体質的に受け付けない方がいらっしゃいます。そのような方がいらっしゃいましたら、喜んであっさりとしたラーメンをお出しします。追加料金は頂きません。」って説明書きがありましたね(仙台の国分町のお店)。

今の私は貧乏学生じゃないので、躊躇なく餃子も頼みました。学生時代は餃子に手が出なくて、大盛りにして我慢してたっけなー。「当店では、餃子は職人が勘を頼りに、注文と関係なくジャンジャン焼き上げます。そのため、ラーメンよりも早く出てくることがあります。」って説明書きがあったっけ。

ごちそうさま。

文句なしにうまかったっす。旨さと懐かしさが相まって、何ともいえないセンチメンタルな気持ちに。学生時代が懐かしい。

ってな感じでした!