ベッタベビーストアの株式会社ズーム・ティーさんにお邪魔してきたわけですが、その時に乳首について話題になった事があります。それは、ベッタのブレイン乳首はミルクが「出にくい」こと。以前、このブログでもドクターベッタ哺乳瓶の乳首は工夫がいっぱい!という記事で紹介しています。

右の斜線の模様が入っているのがミルクの出やすいジュエル乳首。左の波型の模様が入っているのが、ミルクの出にくいブレイン乳首です。

「苦情」が多いブレイン乳首

このブレイン乳首、割と苦情が多いんだそうです。「これだと赤ちゃんがミルクを飲んでくれない!」って。そういう風に作ってるんだから当然といえば当然なんですが、お母さんからすれば恐怖なんですよね、赤ちゃんがミルクを飲んでくれないっていうのは。だから、ミルクが良く出る乳首の方が人気が出やすいんだそうです。哺乳瓶につけて、下に向けるとミルクがポタポタポタって垂れてくるような乳首。

ミルクがガンガン出る乳首が良い乳首?

でも、ふと思ったんです。ミルクがガンガン出る乳首は果たして良い乳首なのか。ミルクがポタポタ垂れてきてガンガン口の中に入ってくる乳首。それって大人に例えて言えば、自分の意思と無関係に口の中に牛乳がガンガン注ぎ込まれてくるようなもんだと思うんですよ。それっていいのか?それも、普通の哺乳瓶だったら完全に仰向けに寝てる状態ですよ。仰向けに寝てるところに、口の中にガンガン牛乳を注ぎ込まれる。それっていいのか?ダメなんじゃないのか?って思うんです。絶対ゲホゲホするでしょ。

まあ、もちろんこれまで哺乳瓶の長い歴史(?)の中でベッタのような哺乳瓶が登場してからの歴史は短いんでしょうし、世の赤ちゃんたちは「仰向けに寝てミルクを口に注ぎ込まれて飲む」っていうのに慣れていってるんでしょうが・・・、どうなのかなあと思います。少なくとも、どうしてもそれに慣れられない赤ちゃんは居るんじゃないかなという気がします。

「もしかして・・・」と思ったら、ベッタのブレインシリーズを試してみては?

なので、しょっちゅうゲホゲホしちゃう赤ちゃんには、是非ベッタの「ブレインシリーズ」の哺乳瓶を試してみて欲しいです。試しに1本買うだけなら、2000円~2500円くらいで買えます。もしかしたら、ゲホゲホが一発で治るかもしれませんよ。

ベッタベビーストア

ベッタ関連記事: