5日前の記事ですが、Yahooで「茶のしずく石鹸」の被害で一斉提訴というニュースが流れました。
「茶のしずく」被害で一斉提訴=全国500人超、70億円請求―悠香など3社に (時事通信) -
Yahoo!ニュース

「茶のしずく石鹸」といえば、真矢みきが「あきらめないで」と呼びかけるCMが話題になりましたね。モノマネタレントさんがよくマネをしてました。しかし、2010年10月に厚生労働省から注意喚起が発表され、12月8日には返品交換を始めることとなりました。

もうおととしの出来事なわけですが、問題発覚から1年半経ったこのタイミングで損害賠償請求の訴訟が起きるということは、だいぶ問題がこじれてしまったようですね。「小麦アレルギー」ってことですから小麦が食べられなくなるわけですが、小麦を食生活から全て排除するというのは・・・、相当難しいと思います。だからこそ裁判にまでなったのでしょう。だって、パンも、うどんも、シチューも、天ぷらの衣も、カレーのルーも、餃子の皮も、麦茶も、クッキーも・・・、様々なものが食べられなくなるんです。小麦は食生活に深く深く関わっていますからね。

業界でも問題認識が大きいらしく、「通販新聞」で大きく取り上げられています。
悠香の「茶のしずく」一斉提訴へ、通販各社に問われる安全への信頼 – 通販新聞

原告は535人、損害賠償請求額は70億円ということで、一人あたま1200万円あまりということになりますが、小麦を一切食べられなくなった見返りがこの金額というのは少ない気がします。まあ、人によって症状の大きさは違うのでしょうが・・・。

販売元の株式会社悠香では、今でも交換返品を受け付けています。問題の「旧茶のしずく石鹸」の判別方法も下記リンク先に書いてありますので、少しでも気になった方も、全然関係ないという方も、一度リンク先を見てみて下さい。少しでも被害を防ぐために、是非!
株式会社悠香|ゆうかストア-旧茶のしずく石鹸のご確認方法