ちょっと安くて若者に人気のフォリフォリのジュエリー。このマーク、見たことあるでしょう?

学生の頃、彼女に指輪をねだられたりしませんでした?でも、この1万数千円という金額が出せなくて学生時代に情けない思いをしたお父さんも多いと思います。

学生時代から付き合って結婚したお父さんなら、そんな情けない姿も含めて奥さんに愛されたんですよね。それはとても素晴らしいこと。奥さんに感謝すべきです。

そして子供が生まれて、二人はもうすっかりお父さん・お母さんになっているかもしれません。今更指輪なんて・・・って、どうしても思っちゃいますよね。でも、お父さん・お母さんになった今だからこそ、フォリフォリのリングを買ってもいいんじゃないかなと思うんです。

昔は出せなかった1万数千円。今はもう社会人になって余裕ができて、小遣いの範囲で買えますよね。社会人になった今は、もっと高いものを買ったほうがいいんじゃない・・・?って思うかもしれません。でも、今は今で子供にお金がかかる時期。稼いでいるとはいえ、やっぱり大きな出費は防ぎたい。

そこでフォリフォリのリングです。フォリフォリは若者に人気のブランドだけあって、低価格帯のジュエリーが充実しています。だから、小遣いの範囲内でも選びやすいです。それに、奥さんはきっと、学生の頃にこのフォリフォリのロゴを眺めるたびに「欲しいな、でも、彼に負担をかけたくないし・・・」って思っていたはず。当時身に着けていなかったとしても、このフォリフォリというブランドには、学生の頃の思い出が詰まっているはずです。だから、「今更だけど、若い頃には買えなかったから、買ってあげるよ!」と伝えたらきっと奥さんは喜んでくれますよ。

結婚記念日や、誕生日や、クリスマス。結婚後のイベントは日常に埋没しがち。それは悪いことではないと思います。でも、たま~にこんな若い頃を思い出すプレゼントもいいんじゃないかな、と思います。

フォリフォリのリングで、一瞬だけ学生時代に戻ってみませんか?