7インチタブレット edenTAB
さて、これまで2週間ほど、edenTABに振り回され続けてきました。

2月21日に初めて触って一目惚れし翌日に頭を冷やして考え、そのまた翌日に結局買いました。そしてその翌日に納期遅延のお知らせを受け取って激怒。そして待って待って、3月1日に到着出張の新幹線の中で使ってみたり風呂に突っ込んでみたりしました

その間、ずっと頭にあったのが14日返品サービス。返品するかどうかをずっと考えながら使ってきました。返品の条件として「保護シートをはがさないこと」というのがあったので、今までずっとはがさずに使ってきました。

なぜはがすのをガマンしていたかといえば、一番大きなのが8日早朝の新型iPadの発表。これを確認してから決断しようと思ってたんです。で、見たところ私にとっては期待外れな内容でした。そして、それまで使ってみて、edenTABは「iPadのように芸術作品じゃないかもしれないけど、素晴らしい工業製品だ」という感想を持ちました。要するに大満足って事です。

ということで、返品せずに持ち続けることを決めました。なので、保護シールをはがしました!意味も無く動画を撮りつつ剥がしました(笑)。

はがした後のシートとedenTAB。

この決断をするまでさんざん右往左往しましたが、その右往左往のおかげで、edenTABは「普通に使えて普通に便利」な快適タブレットだということが確認できました。

ついでに、edenTABを風呂で使える7インチタブレット防水ケースiconを、通常価格3,980円のところ、当ブログ特別価格3,480円で買えるのは【3月12日(月)23時59分まで】です。こちらも合わせてどうぞ。

ともかく、edenTABを買って大満足。これからも使いまくるぞー!!
7インチタブレット edenTAB

edentab関連記事: