7インチタブレット edenTAB

edenTABの不満について書こうと思います。このedenTAB、これまで使ってきた感想を一言で言うなら「優等生」です。大きな不満はどこにもありません。iPadを初めて使ったときのような強烈な感動は無いですが、かといって大きな不満もほとんどありません。普通に快適に使えて、普通に便利。それがedenTABだと思います。

そんな優等生なedenTABで、唯一不満なのがスクロール時のカクつきです。アプリによりますが、スクロールの反応が遅いことがあるんです。そこで、動画を撮ってみました。なお、edenTABデフォルトランチャー(?)ではなく、「GOランチャーEX」を入れてます。

まずはGoogleマップ。これは概ね良い反応。

次はアプリ一覧画面の横スクロール。これは極めて快適。気持ちよく画面が滑ります。

で、問題なのがTwitter公式アプリ。コイツの動きがカクカクするんですよ。動画を見ると、指の動きに画面のスクロールが追いついていないことがわかると思います。反応がワンテンポ遅れる感じです。ツイートの読み込みの時もカクつきます。

これってアプリ固有の問題?と思って別のTwitterクライアントをインストールしようと思ったのですが、SOICHA・TweetDeck・ついっぷるはインストールできないか、できても動きませんでした(rootは取ってません)。で、たどり着いたのがHootSuite。

こちらは、Twitter公式クライアントよりは断然滑らかに動きました。Twitter公式クライアントの反応が遅いのは、edenTABが悪いのか、twitterのAPIの反応が悪いのか。こんな風にカクつくのはtwitter公式クライアントだけなんですよ。

というわけで、edenTABは紛れもなく優等生だと思いますが、twitterクライアントについてはちょっと快適性が削がれるというお話でした。edenTABでTwitter公式アプリを使っている人。直ぐにほかのtwitterクライアントに乗り換えましょう。だいぶ快適になると思いますよ。

7インチタブレット edenTAB

edentab関連記事: