7インチタブレット edenTAB
昨日の夜届いたedenTAB。ちょうど出張の予定が入っていたので、東海道新幹線の中で使ってみました。出張中の新幹線の中でタブレット端末をいじるなんて、なんか仕事できそうでいいっすよね(笑)。

新幹線のテーブルに鎮座するedenTAB。

無線LANに接続します。私はyahooBBを使ってるのでこんな画面からログイン。

ログインすると、N700系専用のページへ。

ブラウジングは概ね快適・・・、かな。ちょっと無線LANの速度というか反応が鈍い感じがしました。多分、今回の場合は無線LAN親機側が悪いんだと思いますが。。。

車窓とedenTAB。

で、ちょっと使ってみたんですが、デフォルトで入っているブラウザの「360ブラウザ」ってやつがちょっと使いづらいなと感じました。まず、縦横の回転に対応していないらしいこと。縦でしか使えないってのはちょっとね。あと、リンクをタップした後データを読み込んでいる途中、画面に何の反応もないんです。なので、固まってるのか読んでるのかわからなくってストレスですね。

なのでPCで愛用しているchromeをインストールしようとしたのですが、対応していないらしくてインストールできず。なので、私はAndroidデフォルト(?)のブラウザを使うことにしました。

今日は名古屋出張だったので、関東人の私としては憧れの「名古屋の喫茶店のモーニング」の店をホットペッパーで検索。名古屋の食べ放題の店って条件で探そうとしてます。この時はちょっとタッチパッドの勘がついてなかったせいか、ちょっと手間取ってます。出張の行き帰りでたっぷり触って慣れたので、もうこんなに手間取らないとは思いますが。

ついでに、edenTABのカメラで車窓からの風景を撮ってみました。意外と綺麗に撮れてます。

で、仕事を片付けた後の帰りの新幹線では、ブログやらtwitterやらを見て過ごしました。

このフォント、なんとな~く中華フォントっぽいフォントのような、そうでもないような。なんとなく違和感ありません?まあ、実用上問題はありませんが。

ということで、edenTABのおかげで楽しい出張になりました。

今日、新幹線の中の往復4時間ほどこのedenTABを感想は・・・、強烈な感動は無い。けど、概ね快適。という感じ。

私はiPhone4を使ってるんですが、このiPhone4を初めて触ったときは「なにこのヌルヌル感!すげえ!」って感動があったんです。そういうのはこのedenTABでは感じなかったです。でも、ブラウジングは快適。不便はありません。あと軽いのもかなりの利点ですね。4時間断続的に触り続けていたわけですが、「重いな」って感じることはありませんでした。

あと、私は7インチタブレットは初体験だったのですがこの大きさは絶妙ですね。iPhoneに慣れた目には画面がとても広く感じました。同時にこの軽さを実現している。

どこかで聞いたフレーズですが「iPadは芸術品。edenTABは工業製品。」というのがぴったりだなと思いました。edenTABは美しさは感じないけど、実用上は問題なし。必要十分。という感じです。

今日は無線LANの回線が貧弱だったので動画再生のテストができなかったので、また明日チャレンジします!
7インチタブレット edenTAB

edentab関連記事: