ついに、iPad3が日本時間3月8日に発表されるようですね。edenTAB、荒波に揉まれてますね(笑)。このタイミングでiPad3が発表とは・・・。

日経新聞から引用します。

米アップル、3月7日(米時間)に新型iPad発表か

米アップルは28日、3月7日にサンフランシスコで製品発表会を開くことを明らかにした。多機能携帯端末(タブレット)「iPad(アイパッド)」の新機種を発表するとみられ、米グーグルが開発した携帯端末用基本ソフト(OS)「アンドロイド」などを搭載する他社のタブレットとの競争が一段と激しくなりそうだ。

アップルは発表概要を明らかにしていないが、米メディアによると、案内メールにはiPadと思われる画面の一部と「これを見ないと。触らないと」との記載がある。

アップルが発表会を開く、サンフランシスコのイエバ・ブエナ芸術劇場は、同社が製品発表に使うことが多い。

新型iPadが発表されるとの期待感から28日の米株式市場でアップル株は買われた。通常取引の終値は、前日終値比9.65ドル(1.84%)高い535.41ドルで、上場来高値を更新した。ナスダックのウェブサイトによると、アップルの株式時価総額は4976億ドル(約40兆円)を超え、5000億ドルの大台乗せが目前となった。

さらに、Softbankだけではなくauからも発売される模様。

新型iPad、KDDIも販売 3月にも

KDDI(au)が米アップルの多機能携帯端末(タブレット)「iPad(アイパッド)」の国内販売に向け、アップルと詰めの調整をしていることが28日分かった。3月にもアップルが発売するとみられる最新機種から扱う見通し。iPadで携帯通信回線も利用できるモデルはソフトバンクが独占販売してきた。2社が競うことで、通信料などで利用者の選択肢が広がりそうだ。

迷う人続出でしょうね、これは。そもそもiPad3を待ちきれなくてこのedenTABをとりあえず買ったって人も多いでしょうし。Mobile In Style社にとっては、今回の納期遅延が大きな痛手になりそうですね。iPad3が見えた今となっては、edenTABが手元に着いたら箱も開けずにすぐに送り返してしまう人も多そうです。何しろ14日間お試しOKの返品サービスですから。

これが予定通り、予約した人には2月25日に届いていれば状況は全然違ったでしょうけど、今このiPad3が出ることがみんなに知られた今となっては、もう返品率がグンと上がるのが見えてしまったような。。。

edenTABに秘策はあるんでしょうか。まあ、29,800円という価格こそが最大の魅力なんでしょうが、「もうedenTABと心中するぜ!!!」と決意できるような次の一手を期待したいです。中国資本企業らしい軽いフットワーク、見せて下さい!

edentab関連記事: