ここ二日、ウジウジウジウジウジウジウジウジウジウジと悩んでいた私ですが、ついに決断いたしました。eden TAB、買いました!現在発送待ちでございます。

とりあえず発注までの画面キャプチャーを。
7インチタブレット edenTAB

私は白を選択しました。この時は黒が「品切れ」だったんですけど、「品切れ」っておかしいですよね。追加で作って売る気マンマンなんだから「出荷まで○○日待ち」とかにすればいいのに・・・とかちょっと思いつつ次へ。

購入手続きへ。

名前やら住所やらを入れて次へ。

支払いはクレカ一択。

もろもろ確認して次へ。

色々入力して次へ。

注文完了!

いやー、悩みに悩んだ末に買いましたよ。この二日でだいぶ神経が消耗しましたね。ここ二日はこのedenTABのことで頭がいっぱいでした。

最初は買う決断はできないだろーなーと思ってたんですよ。何でかというと、私、昔、8000円の中華Padを買うまで3ヶ月悩んだんです。3ヶ月間ヤフオクを毎日欠かさず見続けてやっと決断して買ったんです。まあ、そん時は手元に来て10分でその使えなさに大激怒して売り払ったわけですが(笑)。

その経験があったんで、29,800円のタブレットは自分の性格的に買えないだろうなと思ったんですよね。でも、このeden TABは実際に触ってマトモにストレスなく使えるタブレットだなと思えたこともあり、買っちゃいました。

私としては、一番決断の材料になったのはこの他機種との比較資料ですね。

絶対額として29,800円って私としてはやっぱり高いなと思うんですけど、こうやってスペック比較しつつ並べると、このハードウエア性能でこの金額って「激安」って言っていいと思うんですよね。そういえばブロガー向けのプレゼンでも、広告モデルで頑張って安くしましたって社員の人が言ってたっけ。私がプレゼン会場で触ったedenTABには、じゃらんのアプリとか、あとは女性向け通販のアプリみたいな広告アプリがいくつか入ってました。それが嫌な人もいるかもしれないですけど、それで安くなるなら、私としてはそういうアプリもウエルカムです。小遣い3万円の家族持ちリーマンなので。

ま、ともかくもう買ったので、届いたらガッツリ使ってレビューさせて頂きます。発売直後に飛びついて買う人ってギークで知識豊富な人がほとんどだと思うんですけど、私はroot取るとかなんとかって全然わからない情弱なおっさんなので、その意味では貴重な情弱クラスタとしての人柱になれると思います。

そういうわけで、なんか試してみて欲しいことがある方がいたらコメント欄から書き込んで下さい。人柱として頑張ります!!!
7インチタブレット edenTAB

edenTAB関連記事: