私はおっさんですが、ちょこっとはオシャレしたいです。でも、オシャレの仕方がわかりません。普段フツーのおっさんだから、いきなり妙に狙ったスーツを着ても変に注目されちゃうし。だから、小物から入りたいんですよ。

小物も難しい

でも、その小物っつーのも難しいところで。タバコ吸うならZIPPOとかに拘るんでしょうが、私はタバコ吸わないし。じゃあ、ネクタイとか、カフスとかで凝ってみる?と思っても、常に外から見えるところだとちょっと勇気が出ないんですよね。「あ、コイツ、いい歳のくせに色気づきやがって・・・」とか思われたくないじゃないですか。

でも、私みたいな小心者でもちょこっと拘れるアイテムを見つけました。マネークリップです。

支払いの時だけチラっと見せる、マネークリップ

マネークリップ。あんまり知らない人もいると思いますが、こんな風にお札をはさむものです。まだ日本では使っている人はほとんどいないですよね。有名人だと、ホリエモンが使っているとかいないとか。まあ今は刑務所の中だから使ってないと思いますけど(笑)。で、お尻のポケットとかに入れるのです。

このマネークリップは、普段はポケットに入れておくもの。基本的には常時外に出しているものではないです。だから、私みたいな小心者だけどちょこっとオシャレしたい人にぴったり。同僚と昼飯に行ったときとか、飲みに行ったときとかの支払いの時だけサッと出したところがチラッと見えるだけです。でも、見えるのは一瞬だけどそのインパクトはなかなかのもの。「なにそれ?」って聞かれること請け合い。

それに、お尻のポケットに財布を入れるとポケットが膨らんでちょっとカッコ悪いじゃないですか。マネークリップならそんな心配もありません。ポケットはスッキリ。

そんなマネークリップの専門店が「マネークリップ.com」です。このマネークリップ.comでは、川上健さんという職人さんが全て一人で、手作りでマネークリップを作っています。左の画像のリンク先の下の方に、工房ダイジェストということでマネークリップができるまでの4分ほどのビデオが見れます。ブログも書いていらっしゃって、とても身近に感じることのできる職人さんです。

このマネークリップ、正直高いです。一番売れているのは、ターコイズ&タイガーアイの39,600円の商品。いきなりこれはちょっときついですよね。でも、安いものならハンマータッチの18,800円ってのがあります。このぐらいの値段ならまあ買えるし、デザインもシンプルだから持ちやすいですよね。

というわけで、オシャレの第一歩を踏み出したいという方。是非、ご検討下さい!