もうすぐ卒業の時期。
いろんな人とのお別れの季節ですね。

お別れは誰にでも来ることだけど、やっぱり寂しい。
だから、何か記念品を作ろう!ってなることも多いと思います。

でも、いざ何を作るかとなると、迷いますよね

でかいものはかさばる

例えば、何かの入賞記念に全員分のトロフィーを作って記念品にする、なんてのもあります。
が、これってちょっと一長一短なんです。

大きなものは、当然かさばります。
結構、置き場所に困るんです。

それに、出会いと別れは人生につきもの。
お別れのたびに大きいのを作っていたら・・・、家が埋まっちゃいます。

記念品は捨てられない

じゃあ、捨てちゃおうかと思うわけですが・・・、当然捨てづらいですよね。
記念品ですから。
その人たちとの関係を切ってしまうような気がしちゃいます。

だから、トロフィーなんかは、かさばるし、役に立たないし、しかも捨てられない。
三重苦になってしまう記念品なんです。

そこで、小さい実用品の記念品を紹介します。
家族や同級生、サークル、チームで揃えていただける【絆箸】です。

小さくて役に立つ記念品

この絆箸は、名前を入れられる箸。


上のバナーでは名前が入っていますが、例えば2本のうち1本にチーム名、もう1本に背番号を入れるとかってこともできます。
小さいから飾っておいても場所をとらないし、実際に日常的に使うこともできます。
飾っておいても、日常に溶け込みすぎてしまって忘れてしまうじゃないですか。
「絆箸」なら、毎日手にして、みんなの思い出とともに生活していくことができます。
素晴らしいと思いませんか?

手軽で、かさばらなくて、実用的。
毎日手にして、思い出と共に生活できる。
家族や同級生、サークル、チームで揃えていただける【絆箸】で、思い出を共有しましょう!