ウチの娘は大学受験なわけですが、もう父親にできることは何も無いので、受かった後のことばかり考えています。
例えば、一人暮らしの準備。
受ける大学の近くの地図を見て、どの辺の物件がいいかなあ?と勝手に考えています。
もちろん娘自身の希望もあるので、完全に妄想の世界なわけですが。

私は大学時代は寮生活だったので、まずは大学寮を模索したいですね~。
大学寮はボロいけど安いし、何より大学のクラスやサークルとはまた別の人間関係ができますからね。

まあ、でも今の時代はみんな寮を希望すると思うので、競争率は高いです。
同時並行で普通の賃貸を模索するべきですね。

で、賃貸アパートを探す場合。
大学生協で斡旋をしていると思うのですが、そこに頼るのは良くないです。

大学生協一本は危険!

もちろん、選択肢の一つとして大学生協の斡旋を受けるのは良いですよ。
でも、それ一本は危険です。
なぜなら、地元の中小の不動産屋さんだけに頼っている場合があるから。
結局、大学生協に不動産の知識なんかそんなにないわけで、不動産屋さんの言われるがままに動いているところが多いんですよ。
それで、街中の便利でオシャレな高いところばかり紹介されることが結構あるんです。

でも、学生にとって本当に便利なのは、多少薄汚なくても、学校の近くのアパートの方だったりするわけです。

そんな状況をリスクヘッジするために、全国賃貸情報 アパマンショップをオススメします。

全国を網羅するアパマンショップ

なにしろ、アパマンショップは全国を網羅。
ちょいちょいっと都道府県と市区町村を選択すれば、ズラ~っと物件が沢山並びます。

ここで重要なのは、借りたい人が、沢山の物件を個別に見られること。
普通に大学生協を通して不動産屋さんの斡旋を受けると、所詮は3つか4つの中から選ぶしかないわけですよ。
でも、アパマンショップのサイトなら、たくさんの物件の中から直接選べるんです。

いまちょこっと見ましたが、私が大学時代を過ごした仙台では707件もありました。
3~4件対707件。圧倒的な差じゃないですか。
絶対に707件の中から選んだ方がいいですよね。

あとは・・・、例えば、日大のある市ヶ谷駅で検索したら227件。
駅を指定してるって事は結構条件を絞り込んでますからね。
その上での227件ですから。
大学生協で3~4件紹介される中から選ぶよりも絶対にいいでしょ?
ホームページ上から物件への問い合わせメールも送れますから、ブックマークしておいて、合格したらすぐにメールを送りましょう。
人気物件はすぐになくなっちゃいますからね。

大学生協で、忙しい中選ぶよりも、是非とも全国賃貸情報 アパマンショップで一人暮らしの部屋を見つけましょう!