もうすぐ赤ちゃんが生まれるというお父さん。
緊張してますか?
自分が父親になるんだっていう実感、湧いてます?

まあ、普通はなかなか、赤ちゃんが生まれる前から「父親らしさ」なんて、なかなか出せないものです。
私もそうでした。

「この子は、俺を父親として認めてくれるのだろうか?」

そう思いながら、妻の大きくなったお腹を何度も撫でていたものです。

ですが、今はなんとか父親をやれています。
その時生まれてきた息子は、今や小学2年生。
ほとんど毎日、一緒に風呂に入って遊んでいます。

私にとって、子供と風呂に入るのは幸せの象徴のようなものです。
息子とじっくりとスキンシップを取ったのは、生まれてから一週間後、病院から初めて家に連れてきて風呂に入れた時が最初でした。

赤ちゃんとの風呂は最高に幸せな時間

生まれてきた息子と一緒に初めて風呂に入ったことは、よく覚えています。
お湯の温度をよ~~~く確かめてから、小さなベビーバスにお湯を入れて、
小さな息子をそこに入れて、パシャパシャとお湯をかけて。
ものすごく緊張しつつも、にやけながら風呂に入れていました。

ただ、その頃に使っていたベビーバスはプラスチック製で、赤ちゃんには固いんじゃないかな~となんとなく不安だったことも良く覚えています。
風呂場は、気をつけててもやっぱり滑りますからね。
実際、何回か息子の頭をゴン!とぶつけてしまったことがあります。
毎日毎回、確実に気をつけて風呂に入れるのはなかなか難しいです。

毎日の不安を消そう

今もみんな苦労しながら風呂に入れているのかな?と思って調べてみたんですが、最近はフカフカの、ビニールでできたベビーバスもあるんですね。
ミキハウスのサイトiconで見つけました。
icon
iconCopyright(c) 2005 mikihouse All rights reserved.

浮き輪みたいに、空気を入れて膨らませて使うそうです。
コレを知ってたら、絶対買ってただろうな~と思います。
何しろ、今日こそゴン!とやるんじゃないかと毎日不安でしたからね。

↓このセットが全部で1万円だそうです。
icon
iconCopyright(c) 2005 mikihouse All rights reserved.

ちょっと安い買い物ではないけど・・・、毎日の事ですからね。
赤ちゃんも快適でしょうし、風呂に入れるお父さんの不安も解消します。

育児のストレスの素を絶つのは、良い子育てをするには重要です。
最初は赤ちゃんの顔さえ見ていれば最高に幸せですけど、それが日常に溶け込んでくると、だんだんと大変さをより多く感じるようになってきます。
イライラして赤ちゃんを乱暴に扱うようになったら、それは最悪。
このお風呂セットのように、グッズを買えば解消できるストレスは、できる限り解消しておくべきです。

あんまり予算が無い・・・という方は、同じような製品がマイナーな会社からも出ているようなので、そういう安いやつを選ぶのも良いでしょう。

ただ、「ストレスを解消できるか?」という点で言うと、やはりミキハウスの製品の方が安心はできますよね。
ミキハウスは、子供関連製品を企画制作し続けて40年です。
その圧倒的なブランド力を信頼している人が大多数だと思います。

ミキハウスのホームページにも、「ミキハウスクオリティ」として「他が真似ることのできない品質」を宣言してくれています。
この宣言の思想を長年守り、実現してきたからこそ、今のブランド力と信頼があるのでしょう。

ミキハウスの「はじめてのお風呂セットicon」で、幸せを満喫しながら子育てしましょう!
icon
iconCopyright(c) 2005 mikihouse All rights reserved.