お子さんが大きくなってくると、誰もが悩むことがあります。
それは、「いつから一人で留守番させてもいいのかな?」ということ。

赤ちゃんのうちは当然、お父さんやお母さんにぴったりくっついて離れないのが普通ですが、
大きくなるにつれてお友達もできて、親の目から離れる機会が少しづつ出てきます。

そうすると、次に悩むのは「ちょっと買い物に行きたいけど、子供だけで留守番させてもいいかな?」ということ。

ウチでもだいぶ悩みました。
結局、幼稚園の年長さんの頃から、キッチリとカギを閉め、「電話とかインターホンとかには一切出なくていいからね!!」と伝えた上で留守番させるようになりました。
その頃になると、子供自身も「一人で家に居る」って事が新鮮だったようで、留守番を楽しみにするようになっていました。
それもどうかなとは思いましたが(笑)

でも、親としてはどうしたって心配がぬぐいきれないもの。
そこに、少し安心を足す方法があります。

セコムのホームセキュリティー

それは、セコムのホームセキュリティです。

セコムのホームセキュリティーは、異常が発生した場合、全国2830ヵ所の拠点からユーザー宅へ急行してくれます。
しかも、24時間365日の万全の体制。
外出時はもちろん、在宅時でも警戒を怠りません。
セコムのページにも、「お子様のお留守番にも安心!」と、しっかりと明記しています。
上に書いたような、お父さん・お母さんの悩みをキッチリと理解してくれているようですね。

不審者の侵入だけでなく、火災やガス漏れなどの以上も検知してくれます。

これだけの安心が、月額プラン例では4830円から。

留守番でお子さんの自立を促そう

子供は可愛いものです。
少しの危険にもさらしたくは無いでしょう。

その一方で、子ども自身が危険を感じる場面を経験しないと成長できないということもあるでしょう。
留守番は、その貴重な経験をできる素晴らしい機会です。

お子さんをひとり残して外出するのは、怖いかもしれません。
でも、しっかりカギをして、しかもセコムをしていれば大丈夫。

是非、リンク先から資料請求してみて下さい。
セコムのホームセキュリティから少し勇気を貰って、お子さんに留守番をしてもらいましょう!