もうすぐバレンタインデーが来ますね。
今は同僚に義理チョコを配る風習はだいぶ減りましたが、まだ残っているところには残っているもの。
大企業だと残っている傾向が高いかな?

また、「風習」としては廃れていても、「日頃の感謝をこめて」ということで配る女性もまだまだ居ます。
もちろん貰うことは嬉しいものですが、お返しをする時にちょっと悩む点があります。
それは、「深い意味を感じさせてはならない」ということ。

私は妻帯者なので、あんまり同僚の女性と近づきすぎるのも良くないわけです。
もちろん仲良しで居たいですが、「深い仲」はちょっと・・・って感じですね。

そこで、お返しに悩むわけです。
ド定番ならホワイトチョコレートなのでしょうが、
そのド定番を選択するということ自体に意味を見出されるんじゃないか?とか。
クッキーという手もありますが、これもチョコに次ぐ定番だし・・・。うーん。と。
義理チョコをくれた人に、「あ、コイツ、本気にしてるかも?」と思われるのも嫌ですし。
まあ、自意識過剰な面もありますが(笑)、程度の差はあれ、既婚者なら誰でも一度は悩むことじゃないかと思います。

そこで良い商品があります。
「プチギフト菓子館」の「ありがとうせんべい」です。



色気はない。でも感謝は伝わる。

「ありがとう」の文字が入った煎餅。
色気ないでしょ?(笑)

この色気のなさ。でも、「ありがとう」の気持ちは伝わる。
これこそ、義理チョコのお返しにふさわしい商品ではないでしょうか。

この「ありがとうせんべい」は、いくつかのバリエーションがあります。

「ありがとうせんべい2枚入り(透明袋)」は、1袋250円で10袋から発注OK。



義理チョコのお返しにはちょうど発注しやすい数じゃないでしょうか。

「ありがとうせんべい3枚入り(透明袋)」は、1袋320円で、これも10袋から発注OK。


「ありがとうせんべい3枚入り(紙袋)」は、1袋350円、これも10袋から発注OK。


高めのものを頂いた場合は、化粧箱入りのものもあります。
10枚入り1200円から45枚入り5000円まで。
ありがとうせんべい(化粧箱)


5000円のありがとうせんべいは、逆にソノ気を感じるチョコに対する拒絶のお返しとしていいかもしれません。
本気のものに対して金額的にショボいものを返すのもは気がひける。
でも気があると思われたくはない。
そんなときにはこの色気のない煎餅が威力を発揮すると思います。
45枚入りのだと5000円するし、ソコソコお金かかってそうだなって思ってもらえるとおもうので、「コイツせこいな」という印象を与えるのも防げます。

このありがとうせんべいは、既婚者男性にとって、ホワイトデーの強い味方になってくれると思います。
ぜひ、今年のお返しにいかがですか?