自分の赤ちゃんは、普通に成長していっているのだろうか?
育児をし始めた親なら、誰もが抱える不安です。
育児経験者だったら、
「『普通』なんてないんだよ。育ち方はみんなそれぞれ違うんだよ。」
と言うでしょうが、そう言われたって育児初心者のお父さんお母さんの不安は簡単に消えないものです。

そこで、一つの判断基準となる良い育児本を紹介します。
「0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児」です。

「語りかけ」育児

「語りかけ」育児
著者:サリー・ウォード
価格:2,310円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

1日30分間だけ

「語りかけ育児」とは、1日30分間だけ、お母さんが静かな環境で赤ちゃんの興味に沿って遊んだり、語りかけることで子供の才能を最大限引き出し、コミュニケーション能力を育てる方法です。
イギリス政府からも推奨されているという、お墨付きの本です。
お父さん・お母さんが自分にしっかり向き合ってくれる、という安心感を赤ちゃんに与えることで、赤ちゃんに意欲と自己肯定感を育てることができるため、親子の関係が良好になり、思春期の問題を未然に防ぐことができる、とのこと。
月齢別に語りかけの言葉、おもちゃ、遊び方などを紹介し、使いやすい構成になっています。

10年経っても売れ続けているベストセラー

この本、実は発売は2001年。10年前の本なんです。
それが、今でも売れ続けています。
これを書いている今現在で、Amazonの本全体のランキングは493位。
Amazonの本は2百万種類以上存在すると言われていますから、10年経ってもこのランキングというのはものすごいことです。
ちなみに、赤ちゃん関係の本の中では第3位でした。

モノサシになる本

この本は、赤ちゃんの「普通の成長」を測るモノサシになってくれます。
この本では、赤ちゃんの月齢に合わせて様々に語りかけ、こんな反応が返ってきたらこう反応を返しましょう、というような書き方になっています。
つまり、月齢に合わせた「普通の」反応を記述してくれているのです。
もちろん、この本の中にも「赤ちゃんの成長は千差万別」という意味のことは書いてあります。
でも、いくつかの「語りかけ」を試してみると、
「ああ、うちの子はこれに関しては成長が早いけど、こっちに関しては遅いみたいだね」
というようなことがわかり、安心できます。
そして、それを続けていくうちにわかるでしょう。
「赤ちゃんの成長に、『普通』なんてないんだね!」って。

育児は時として孤独に悩んでしまうもの。
この本があれば、この本がモノサシとなってあなたを支えてくれますよ。

「語りかけ」育児

「語りかけ」育児
著者:サリー・ウォード
価格:2,310円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る