今年ももう12月。
中学3年生のお子さんたちは、もうすぐ卒業シーズンですね。

中学校までは地元の学校に通っている子たちが大多数だと思いますが、
高校に入ると、いよいよ地元の友達たちと散り散りに離れていくことになります。

お子さんは、きっと後から卒業アルバムをめくって、懐かしい思いに浸ることでしょう。
私もそうでした。

でも、私が卒業アルバムを見る時、いつも不満に思うことがありました。
それは、部活の写真がものすごく少ないこと。

卒業アルバムの構成って?

良くある卒業アルバムの構成は、
まずクラスの全体写真があって、
一人づつ取った写真が並んでいるページがあって、
学校行事の写真があって、
そのあとにやっと部活の写真が出てくる感じです。

でも、その部活の写真は、大抵は部員の全体写真一枚と、
後はせいぜい活動風景のスナップ写真が一枚ぐらい。
学校には部活が沢山ありますから仕方ないですけど、見るたびに寂しいなあと感じていました。
中学時代の青春は部活一色だったって子も多いはず。
それなのに、これだけしか写真が無いのはすごく寂しい。

部員全員の写真を持ち寄って、部活の卒業アルバムを作ろう

そこで、部員全員の部活の写真を持ち寄って、アルバムを作ってはいかがでしょうか。
「かんたんマイブック」というサービスで簡単に卒業アルバムを作れます。

最近の中学生は携帯で写真を撮りますし、大会を見に行ってお父さんお母さんが撮った写真もあるはず。
そういう写真を、みんなで共有するんです。

親からすれば、自分の子供の写真で満足するかもしれません。
でも、お子さんはそうではないはず。
友達たちを撮った写真も、いつまでも手元に置いていたいはずです。

それに、学校の卒業アルバムは卒業生が主役。
だから、部活の後輩たちが写ることはほとんどありません。
後輩たちだって、大事な青春の一部。
そういった写真もしっかり残せます。

きっと、写真を選ぶ時に、お子さんから友達の話を聞けると思いますよ。
仲の良かった子、悪かった子などなど・・・、話を聞いたら、自分の子供も結構人生経験を積んでいることが実感できます。
親として最高の喜びかもしれません。

マイブックなら卒業アルバムを1冊から作れる

かんたんマイブックなら、そんな大事な卒業アルバムを1冊から作れます。
それも、値段は、1,470円から。

普通、卒業アルバムのようなしっかりした本の形にすると何万円もかかります。
それが、1,470円から作れるんです。
これなら、大きな部活だけでなく、10人に満たないような小さな部活でも卒業アルバムを作れます。

是非とも、かんたんマイブックで思い出を本に残してあげて下さい!