ウチの下の子は小学2年生。
甘えたり、ツンツンしたりと日によってご機嫌が結構違います。

今日は、「ねぇ~、一緒に寝ようよ~」と甘えモードでした。

でも私は、「今日は一緒に寝ない!やることあるから!」と言って断ってしまいました。
で、ちょっと後悔。

上の子が私と枕を並べて寝てくれたのは、小学3年生になってちょっとすぎたくらいまで。
その後は、別の部屋で寝ています。

そういえばそうだったなあと気づき、
そういや下の子ももうすぐ小3なんだ!と、ちょっとあせってしまいました。

子供と一緒に布団に入って、色々話すのは私が一番幸せな時間です。
もう12月ですから・・・、あと4ヶ月弱。
あと百日もないかもしれない。

そう思ったら、今日、一緒に寝なかったのを激しく後悔しました。
一緒に寝られるのは今のうちだけ。
今しかできないことを大切にすればよかったな。
と思いました。

そう後悔している私をよそに、息子は布団に入ってすぐに寝息を立てて寝てしまいました。
ああ、父ちゃんの仕事が終わるまで起きててくれよ・・・と、そこでまた後悔。

私と違って妻は子供と一緒に寝ることにあまり興味が無いようで、
9時を過ぎると「さっさと寝なさい!!!!」と言って叱ります。

私も、大きくなって欲しいという意味では早く寝て欲しいですが、
本心では私が布団に入るまで待っていて欲しいです。
ダメですね、子供に甘えてしまっては。

今日はこれくらいにして、私も寝るとしましょう。