私には、中学受験に関して苦い苦い経験があります。
娘が中学受験をしたいと考えていたのに、それに気づくことができなかったんです。

ウチは私が若い父親なので、「父ちゃんの給料は、他の家よりも安いんだよ」って娘にたまに言っていました。
質素倹約を奨励するつもりで、軽い気持ちで言っていたのですが、これが大失敗。
娘は、「ウチは貧乏なんだ。だから、中学受験なんてできないんだ。」と考えて、
私たち親に何も言わないまま、中学受験をあきらめていたのでした。

小6の夏が過ぎる頃にやっと「中学受験したいんだ、いっぱい勉強したいんだ」と娘が言い、
そこから、受験対策を始めました。
でも、当然間に合うことはなく。
案の定落ちてしまいました。

子供の可能性を摘み取りたくなかった・・・

ウチはそんなに裕福ではないとはいえ、本気で考えれば何とかなったかもしれません。
せっかく娘自身が勉強したいと思ってくれていたのに、それを叶えてあげられなかった自分の不明を恥じました。
本当に情けなかったです。

そりゃあ、万全の体制はとれなかったかもしれない。
でも、挑戦することはできたはずだと思うのです。

子供の意思を確認しよう

だから、今小学生のお子さんを持つお父さん・お母さんに言いたいです。
一度でいいから、中学受験をしたいか、いっぱい勉強したいか、お子さんに聞いてあげて下さい。
普段は文句を言いながら宿題をしていたとしても、本気で選択することになったら、いつもの態度と全く違うことを言うこともあるものです。
子供でも、結構、本音では勉強は嫌いじゃない、むしろ好きだと思っている子は多いです。

少ない金額で中学受験の可能性を残せる「Z会」

Z会小学生コース」をご存知ですか?
知っている方も多いと思います。進研ゼミと同じような通信教育です。
知名度では圧倒的に進研ゼミの方が上ですが、Z会には、進研ゼミと決定的に違う点があります。

それは、中学受験を十分に考えたカリキュラムになっていること。

そう、Z会はエリート専門の通信教育なんです。

そして、通信教育だからこそ可能な、安価な会費。
それと、高いレベルの教育を両立させているのです。

会費は、12ヵ月一括払いで
小学1・2年生なら年間47,160円。
中学受験コース(一番高いコースです)の4年生で年間102,600円。
中学受験コースの6年生になるとちょっとコースが複雑になりますが、概ね年間10万円くらいです。

進研ゼミの場合、6年生で年間56,000円ぐらいですから、やはりZ会の方が高いです。
でも、中学受験に正面から対応しているという圧倒的なアドバンテージが、Z会にはあります。

そして、中学受験の塾に通わせることを考えれば圧倒的に安い。
年間10万円。
安くはないですが、出せない金額ではないですよね。
この金額で、子供の中学受験の可能性を残せるのです。

中学受験に向き合うために、是非Z会の資料請求を!

是非、Z会の資料請求をして、お子さんと資料を見ながら中学受験について話してみて下さい。
Z会の資料を見て、中学受験という可能性を目の前に見据えた上でお子さん自身に本気で判断してもらうのです。

それでお子さん自身が受験しないと言えば、それで良し。
もし受験したい!と言ったら、塾に通うか、Z会を受講するか選択しましょう。

さすがに、中学受験専門塾と比べたら、Z会はちょっと弱いかもしれません。
でも、お子さん自身に能力があれば、Z会ならその差をはねのけて合格できます。
また、当面はZ会で頑張って、6年生になったらお金をかけて塾に通う・・・
そんな使い方もできます。

有名な進研ゼミにももちろん良い所はあります。
でも、こと中学受験に関して言えば、進研ゼミだけでは太刀打ちできないでしょう。
Z会だからこそ、中学受験への挑戦が可能なのです。

お子さんが中学受験に興味があるのかどうか気になる。
でもどうやって探ればいいか・・・と思っているお父さん、お母さん。
是非Z会小学生コースの資料請求をして、お子さんと話し合って下さい。