ONE PIECE、知ってますか?
大抵の人は知ってますよね。
今、大人気のマンガです。

1997年の発表以来、ずっと人気は衰えず。
子供の影響でファンになっちゃったお父さん・お母さんも多いはず。

そんなONE PIECEですから、いろんなグッズが発売されています。
フィギュアもその一つ。

フィギュアはもはや芸術品

フィギュアは芸術品です。
最近では、村上隆氏のフィギュアの作品が16億円で落札されたというニュースもありました。
アニメ文化は、国内の市場規模だけでも4000億円。
今や市場は世界に広がり、それも入れればどれほど大きくなるのか、見当もつきません。

手の届く芸術品

そこで、お子さんにONE PIECEのフィギュアをあげてみましょう。
精巧にできた造形物に、お子さんも感動するはずです。

「美術品」を、真近で見たり触ったりする機会は、豊かになった現在もあまりあるものではありません。
たま~に美術館に行く人もいるでしょうが、展示物は大切に保管されていて、触れはしないですよね。

真近で見て、触ることで初めて感じる感動もあります。
本当は、美術品は大事に保管して遠くから見ているだけではもったいないのです。

フィギュアは、普通の家庭の手に届く芸術品として最適だと思います。

キャラクター物なら子供も親しみやすい

そして、そのフィギュアがONE PIECEのキャラクターだったらお子さんの興味も抜群に惹くでしょう。
強い興味を持ってフィギュアをみて、その細部までじっくりと観察するはずです。
そして、自分が図工の時間に作った作品との差に驚くはず。

学ぶことの基本は、真似ることだとよく言われます。
でも、真似る対象のものがなければ、真似ることができません。
つまり、学ぶことができません。

もちろん、自分だけのオリジナルな能力だけで伸びていくこともできるでしょうが、それは困難を極めるでしょう。
だからこそ、お手本が必要なのです。
ONE PIECEのフィギュアは、お手本として最適です。

そのONE PIECEのフィギュアを豊富な品揃えで用意しているのが、「リバティ鑑定倶楽部」です。

リバティ鑑定倶楽部は、ONE PIECEフィギュアの品揃え世界最大級!
是非一度見てみて下さい。
数千円から商品があります。

ちょっと変り種のプレゼントとして、お子さんに買ってあげてください。
きっと、喜ぶと同時に芸術的センスを刺激され、創作意欲が湧くことでしょう。
図工の時間が楽しみになるはずです。
素晴らしいお手本を手に入れたのですから。

長い人生、芸術への目を養わないのは大きな喜びを捨ててしまうのと同じことでしょう。
数千円の投資で、お子さんの人生の充実度は大きく変わるかもしれません。
是非、お子さんに、芸術品を真近でみせ、触らせ、体感させてあげて下さい。