犬や猫を飼っている方、保険には入っていますか?

私の家では小さいハムスターを飼っていたのですが、深く深く後悔している事があります。

いずれ来る究極の選択

最初、飼い始める時に私は大反対したのですが、娘が毎日泣いて頼んでくるので根負けしたんです。
最初に固く約束させた事も手伝ってか、とても可愛がっていて、毎日の世話もきちんとやっていました。

ある日、そのハムスターの様子がおかしくなりました。
エサを全く食べなくなったんです。

早速獣医さんの所に連れていくと、頬袋の中に入れたひまわりの種が口の中に残ってバイキンが繁殖しているとのこと。
もう年老いていて、自力で口の中から種を出す事もできなくなっているとのことでした。

とりあえずその場は獣医さんが口の中の種を取ってくれて、診察終了。
でも、もうすぐ死んでしまうのだろうなということをはっきりと理解しました。

そして今度は自分の前足をかじって傷つけてしまいました。
再度獣医さんの元へ。

その時、獣医さんに言われました。

「お金をかければできる事はあります。
 でも、一匹数百円のハムスターに、何万円もかけて治療をする人はほとんどいません。
 今回も治療はしますが、
 次に何かあった時は、そのまま最期を看取ってあげたらいかがですか。」

この獣医さんは、ウチの生活を気遣ってそう言ってくれたのだと思います。
私は、ハムスターの命を助けるためにいくら使うべきなのか迷い、困惑していました。
これは、まさに命に値段を付けるということ。

大人の私でも困惑したのですから、娘は言わずもがな。

そして重い空気のまま数日を過ごし、獣医さんの言う通り、ハムスターを看取りました。
悲しい気持ちと、お金を惜しんだ情けない気持ちが混ざり、
家中に、他に感じたことのない嫌悪感が渦巻いていました。

小さなハムスターでもこうなのです。
ましてや、犬や猫ならなおさら。

「うちの子ライト」なら、全力で命を助けることができる

そこで、保険です。
アイペットのペット保険「うちの子ライト」なら、あなたの大切なペットを全力で守ることができます。

「うちの子ライト」では、月々の掛け金は990円から。
その掛け金で、手術治療費の90%を負担してくれます。
費用が10万円なら、あなたの負担は1万円。
費用が20万円なら、あなたの負担は2万円。

この金額なら、何とか出せますよね。
何とか出せる金額だからこそ、家族であるペットの命に値段を付けるようなことはしなくて済むのです。

そうすれば、全力で救うことができます。
また、万一の時にも、雑念でお子さんが苦しむことも防げます。
ただただ、悲しむことができます。

是非、ペット保険「うちの子ライト」を検討してみて下さい。