子供が大きくなってきて、だんだんと自分の意思を表せるようになってくると、いろんな場面で悩む事が増えますよね。
マクドナルドに行くかどうかっていうのも、その一つ。

子供達はなにしろマックが大好き。
うちの子も、何が食べたい?と聞くと、かなりの高確率で「マック!」と言います。
でも栄養バランスは悪いだろうし、子供に言われるがままにマックに連れていく事もできないのが本音のところ。

じゃあ、どの位ならいいの?というところですが、
うちの場合は上限が週に一回くらいでした。
マックに行きたいと立て続けに言われた時は、「マックはダメ!ガストとかはどう?」と言ってファミレスに連れて行って、サラダを食べるように誘導しました。

下の子は今小学2年生ですが、おかげさまで健康優良児。
「マックは週に一回」は間違いじゃなかったかなと思っています。

マックをはじめとするファーストフードは、一般に「エンプティーカロリー」と呼ばれています。
要するに、栄養が空っぽのカロリーってこと。
カロリーだけ有って栄養が無い。ってことです。
だから、健康を考える立場から言えば食べるべきじゃないものってことになりますが、やっぱり、美味しいから食べたくなりますよね。
マックのメニューでエンプティーカロリーの最たるものと言えば、ポテトでしょう。
あの油まみれのポテト。食べると美味しいですが、そのカロリーはMサイズで454キロカロリー。
ポテトだけで軽く一食分のカロリーです。
ちょっとありえないカロリーですね。
ポテトチップスを一袋全部食べるよりもカロリーがあります。
なるべく健康的に、と考えるなら、セットで注文するのではなく、ポテトを外してハンバーガーとドリンクだけを単品で頼みましょう。

いずれにしろ、週に一回、っていうのはちょうど良い制限の仕方だったかなと思っています。

ついでに言うと、マックは価格戦略が上手、と投資の世界では言われているようです。
価格戦略が上手って、要するに高い商品を買ってもらうのが上手ってこと。
CMを見て安い商品を買いに行ったら、結局高いのを頼んじゃった、なんてことは、皆さんも、結構身に覚えがあるんじゃなかと思います。

その価格戦略の核は、なんと言ってもポテト。
フライドポテトの原価は、バカみたいに安いそうです。
セットにしてなんとか買ってもらおうとしているのもわかりますね。

ということを横から見ていると、経営のために、
体に悪い油まみれのポテトを大量に売ってるんだよなぁ。。。と穿った見方をしてしまいます。
自分としては、そういう情報の元にマクドナルドをみると、
あんまりいい会社じゃないなって思ってしまいます。

まあ、たまに食べる分には美味しいからついつい行ってしまうのですが。
なるべく、ほどほどにしたいですね。