今年の敬老の日は、悩みに悩んだ末にバスタオルを贈ってしまいました。
なんか冴えないプレゼントだったよなあ・・・と思っていたところ、
よさげなものを発見しました。
ダルマがプリントされた煎餅です。


案外、こういうのって見かけませんよね。
高級っぽく見せたり、逆に遊びすぎたデザインの煎餅はたまに見ますが、
この煎餅はポップになりすぎず、良い具合に遊び心もある商品だと思います。

なにやら、綺麗に包装もしてくれるらしい。
この達筆な字も、リクエストに応えて入れてくれるようです。


フタをあけたところ。


来年の敬老の日はこれにしようかな。

ネーム入りシールもつけてくれるらしく、デザイン例が出てます。
この「新郎新婦タイプ」っていうのがなんかよさげ。


最近は会費制の披露宴なんかも増えていて、そういう場合はごく簡単なお菓子をお土産に出すカップルも増えてるみたいですね。
私がこないだ出席した披露宴も会費制で、お土産はちょっと高級そうな飴2粒でした。
たぶん一人当たり500円位だったんじゃないかな?
それを考えると、このお煎餅も良いかもしれない。

ネームシール入りのハート型煎餅。


ストレートに「ありがとう」の煎餅もいいかも。


このありがとう煎餅も、ネームシールを入れられます。


このシールは、ある程度自分でデザインできるようなので、色々と応用が利きそうですね。
幼稚園の謝恩会とか、お店のイベントで配るとか。

私は結婚した時の同僚への挨拶のときに煎餅を配ったのですが、
この プチギフト菓子館を知っていれば、ネームカード入りで配ったのになあとちょっと後悔気味です。
あのときの煎餅の箱はやたらとでかかったし。。。
もっとちゃんと探せばよかった。
「プチギフト菓子館のブログ」には、いろんな包装の例が載っていて一見の価値ありです。