デジカメや携帯で撮った写真、どうしてますか?
撮りっぱなしだったり、パソコンのハードディスクに入れっぱなしではありませんか?



私はパソコンのハードディスクに入れていたのですが、痛い思いをしたことがあります。
子供が生まれてから写真を撮りまくっていたのですが、生後5ヵ月を過ぎたころに、パソコンが壊れたのです!
ハードディスクがやられてしまい、撮っていた写真は全て消えてしまいました。。。
生後30分(!)からずっと毎日のように撮っていたのに!
大事な大事な、二度と撮れない写真たち。全て消えてしまいました。

この時痛感したのが、写真の保存の安全性は紙が最も良いということです。
ハードディスクはいつかは壊れます。
運が悪ければ数カ月で壊れてしまうこともざらですし、
どんなに良くても10年もつことはないでしょう。

DVDやCDに焼くという手もありますが、
それらの寿命もせいぜい10年というのが相場のようです。

せいぜい10年しか持たない、ということは、
例えば子供が結婚する時。赤ちゃんの時の写真を見て懐かしむこともできません。
孫ができた時。お父さん・お母さんは子供の時こんなんだったんだよ~と、孫に見せることもできません。

そこで提案したいのが、写真を「本」にするということ。
マイブックというサービスで、自分の持っている写真を本にすることができます。

本にしてしまえば写真は消えてしまうことはありませんし、美しさも保てます。

本にするにはやはりお金がかかるので、どの写真を入れるのか選ぶ手間が出てきてしまいますが、その手間も逆に良いところ。
デジカメで撮った写真を、後から見る機会って意外と少なくありませんか?
「本にする」ということは、家族で集まってどの写真を入れるか相談することになります。
そうすると、いろんな写真を見返して、それまでの思い出を改めて家族で共有できて、絆も深まるのではないでしょうか。

例えば、年末に家族で集まって、この本作りの相談をするのを毎年の行事にするっていうのはいかがですか?
コタツを囲んでミカンを食べながらみんなで写真選び。
毎年本にしておけば、たとえハードディスクが壊れても、DVDが読めなくなっても、それまでの写真はきちんと残ってくれます。
楽しい年中行事になること請け合いです。

サイズは、とてもちっちゃい 7.6cm*7.6cm・12ページ のものから、
26.6cm*26.6cm・80ページ のものまでさまざま。

普通に作るなら、18.8cm*18.7cm・20ページのが2940円なので、
そのあたりから検討してみてはいかがでしょうか。
一番小さいのだと945円から作れます。
一番小さいサイズは、ちょっと写真を貰って出産祝いなんかに贈るといいかもしれませんね。

プランによっては、文字を入れることもできます。

思い出を確実に残すために、マイブックで写真を本にしましょう!